07.G,R,Sキーをもっと使いこなす(1) X, Y, Z, 数値

GキーRキーSキーで、移動、回転、拡縮ができるようになりました。
実は、これらのキーには続きがあります。

このキーを押した後にテンキーで数値を入れると、その数値分だけ移動回転拡縮します。
これが非常に便利です。

その上、その操作の途中で軸も指定できるのです。
つまり、

Rキー 、Xキー、45

と打つと、X軸に45度まわります。マウス操作さえ不要なのです。
同時押しではありませんRキー放す)→Xキー→(放す)45です。

移動も同様で、 たとえば、

GキーYキー、10

とすると、Y軸に10だけ移動します。

もちろん、拡縮でも同様です。たとえば、

SキーXキー、0.5

とすると、X軸方向だけ半分のサイズにできます。

操作中、マウスカーソルを全く動かしていないのがわかりますね。
これらの作業は、キーボードだけでできてしまいます。