09.三面表示 テンキー1,3,5,7

上面・正面・右面(下面・背面・左面)

つぎに三面表示です。
Blenderには三面図表示がありません。

ウソです。ほんとはあります。Toggle Quad View(トグル クワッド ビュー)で、別のページで説明しますでも使っているうちにこの機能はあまり使わなくなるでしょう。

正面、側面、上面を切り替えて見るには、テンキー付キーボードが必須です。
(もし手元にない場合はこちらをご参照ください)

3D画面でのパースのオンオフは、テンキーの5キーです。
下図はパースのある状態です。

これでテンキーの5キーを押すと下図のようにパースが無くなり、並行投影で見ることができます。

この状態で7キーを押すと下図のように上面からのビューになります。

さらに、1キーを押すと下図のように正面からのビューに切り替わります。

さらに、3キーを押すと下図のように側面からのビューになります。

まとめると、

まず、パースを無くす(並行投影図にする)ために、5キー

上面は、7キー

正面は、1キー

右面は、3キー

です。

また、それぞれ「反対側」のビューにしたいときは、Ctrl + 数値キーを押します。つまり、

下面は、Ctrl + 7キー

背面は、Ctrl + 1キー

左面は、Ctrl + 3キー

です。

ほかの4、2、6キーは30度ずつ隣のキー方向にカメラが回転していきます。

画像の元データを以下リンクからダウンロード&解凍して、
これらの練習をしてみてください。

simpleCar_0.zip

元のパース画面に戻すには、再び5キーを押します。