24.Meshの編集(線の横接合 Subdivide(Specialメニュー))

局所的な結合 Wキー (Subdivide)

ここではWキーに割り当てられている機能のひとつを紹介します。
いま、この2つの辺に、縦に辺を追加したいとします。
Ctrl+Tabキーで線モードにしてこの二つのエッジを選択してください。

Wキーを押してSpecial(スペシャル)メニューを表示して、一番上のSubdivide(サブディバイド)を実行します。

実行すると、下図のようにつながります。


点モードにするとわかりますが、追加された線の2点はそれに接していた面の頂点となっています。
つまり、二つのオレンジのポリゴンの上下の四角形は、ここで五角形になっています。

選択するエッジは二つ以上でも機能します。

ここでは5つのエッジを選択しました。

実行結果です。

Wキーのサブディバイドは、Ctrl + Rキーの局所版ともいえますね。