30.Meshの編集(Fキー)

面・辺をつくる Fキー

ここまでおつかれさまでした。この項で基本的なMesh編集機能の紹介は最後です!
いちばん後にいちばん基本的な「ポリゴンをつくる」という機能をご紹介します。

いま、こんな風に穴があいているオブジェクトがあるとします。

Tabキーで編集モードに入り、Ctrl + Tabキーで頂点モードにして、穴の4つの頂点を選択します。

ここでFキーを押すと、

ポリゴンを作成してくれます。

BlenderのMesh編集で「くっつける」作業ならすべてFキーなのです。 2点選択してFキーすると辺ができます。